色の分析家と翻訳者

こんにちは179.png カラーセラピストKAORIです110.png


カラーセラピーを勉強していた頃、
色彩心理学』にどっぷりハマっていました104.png
選んだ色がその人の深層心理を表している。ということがとても面白いと思いました。

逆に色彩そのものの勉強にはなかなか馴染めなかったのです。
もちろん色の基本的な知識を学ぶことはとても大切なのですが、色彩検定の勉強をしてるような気がしました105.png

最近になり、美術館めぐりというマイブームが起きていて、絵を観賞する機会が増えました。
そして、絵を通して色彩の勉強をすることが本当に楽しい‼︎
テキストで勉強するよりもずっと身になると思います109.png

例えば、
色は混色すればするほど明度が落ちて暗くなります。
このことを『 減法混色』と言います。
印象派の画家はそれを避けるために、色を重ねない[点描]という方法を用いて描きました。色を並置する描き方です。
隣り合う色は人の目には混色して見えるのです。

d0340257_18352588.jpeg

様々な色彩知識はテキストではただの勉強でした。でも絵の観賞をするようになると、しっかりと目から自分の中に入ってくるんですよね110.png

色彩を勉強する人なら必ず使うと思われるのがこちら。
配色カードとカラートーンサークル
こんな小道具があるとさらに楽しくなりますね。

d0340257_18360389.jpeg
d0340257_18361686.jpeg

カラーセラピストとしてこれらを使うことはありません。
色の分析家ではないからです
カラーセラピーに来られた人に色の説明をするわけではなく、

色彩心理カラーカウンセリングが大切になります178.png

カラーセラピストが『色の翻訳者』と言われる所以は
色がくれるメッセージを丁寧に的確にお伝えすることだからです110.png



色の分析はほどほどに楽しみます179.png

[PR]
# by kokorourara | 2018-06-14 19:15 | コラム | Comments(0)

自然がくれる元気と癒し

こんにちは110.png

梅雨に入り気分がすっきりしない日には
179.pngお花179.pngでカラーセラピーをしませんか?


d0340257_15363154.jpeg

d0340257_15364950.jpeg

d0340257_15370015.jpeg

京都宇治市の『三室戸寺(みむろとじ)の紫陽花 』


d0340257_15351907.jpeg

d0340257_15353178.jpeg

d0340257_15354475.jpeg

こちらは梅雨入り前ですが…
大阪中之島バラ園』

色彩療法は身の回りのものをどんな方法で
取り入れてもOKなのですが、
やはり自然の色彩はパワーがあります177.png

この時期は緑も美しいので、なるべく戸外に出たいものですね109.png
もちろん、部屋に観葉植物を置くのも良いです!

梅雨時には自然界の色彩を使ってカラーセラピーを
楽しみましょう178.png

[PR]
# by kokorourara | 2018-06-11 16:15 | コラム | Comments(0)
こんにちは179.png

美術館めぐりが続いてます。
本日は京都烏丸まで行ってきました。

色彩の画家 オットー・ネーベル展178.png
スイスで活躍したドイツ出身の画家です。

色は光173.png
太陽が降り注ぐイタリアでは色彩の効果を利用した絵をたくさん描いています。

撮影OKの写真を載せました110.png


d0340257_13454207.jpeg
『赤く鳴り響く』

d0340257_13460592.jpeg

『輝く黄色の出来事』

d0340257_13462389.jpeg
『ロンドレット(三つの三日月型)』

図録からもいくつかご紹介

d0340257_14440478.jpeg
『煉瓦の大聖堂(左)』

d0340257_14443498.jpeg

『ドッピオ・モヴィメント(二倍の速さで)』

d0340257_14441879.jpeg
これはカラーアトラス『色彩地図帳』です。
ローマで色彩の輝きに開眼し作成したもの。


京都文化博物館は京都烏丸にあります。

d0340257_13473942.jpeg

もうすぐ終了なので、興味がある方はお早めにどうぞ112.png


[PR]
# by kokorourara | 2018-06-09 15:00 | コラム | Comments(0)
d0340257_15010560.jpeg

こんにちは110.pngAyuraセラピスト KAORIです。

本日は堺市まで絵画を見に行ってきました179.png

アルフォンス・ミュシャをご存知ですか?
淡い色彩の花々に囲まれた女性の絵で有名です110.png

上の写真は私が好きな『黄道十二宮』という絵のポスター。
ミュシャは月や星のモチーフも多いです。

ミュシャの絵の女性は女神的に描かれているのが特徴で、色のトーン(色調)が統一されているため、見ている人に癒しをもたらすようです162.png
曲線や植物的なモチーフを多く使い、優美な女性が魅力的178.png

また、宝石の色( ルビー、トパーズ、アメジスト、エメラルド
)でモチーフを描いた絵

朝の目覚めから夜の安らぎまで1日の時の流れを
色彩で表現している絵

四つの花をモチーフにした4枚の絵

などなど、どれも美しく優しい印象の女性が素敵です162.png


d0340257_15073902.jpeg

(写真はパンフレットと図録)

興味のある方は是非 行ってみてくださいね177.png
[堺市立文化館]堺アルフォンス・ミュシャ館




[PR]
# by kokorourara | 2018-05-19 16:32 | コラム | Comments(0)
d0340257_13485387.jpeg

こんにちは110.pngAyuraです179.png

連休をいかがお過ごしでしょうか。
とにかく天気が良くて爽やかなので気持ち良い毎日174.png

さて、本日は大阪中之島にある美術館へ行ってきました。
フランス宮廷で使われていた磁器の数々。

赤・黄色・青[色の三原色]・緑を基調とした豪華な磁器を楽しんできました110.png

d0340257_13514353.jpeg
(写真OKだったので嬉しかったです)

1つに多くの色を取り入れているものも鮮やかですが

ある一色を基調にしているものも印象的でした。

d0340257_18123781.jpeg


興味のある方はぜひ行ってみて下さい。
オススメです173.png


178.png大阪市立東洋陶磁美術館
(淀屋橋駅から徒歩5分)

[PR]
# by kokorourara | 2018-05-04 13:48 | コラム | Comments(0)

カラーセラピー&星読みの魅力をお伝えするブログです。


by Kaori_Ayura